恋愛相談電話カウンセリング恋愛の間違い気づく

恋愛相談電話カウンセリング恋愛は間違いをしやすい

恋愛相談をお受けしていると恋愛はほんの些細な勘違いから全く違う展開になってしまうなというところが多いです。

先日、会った恋愛相談は、ご自身がした浮気から揉めた相談でした。彼氏のことが好きなのに、ちょっとひねくれた考えをしたことで間違いをしてしまったとのことです。

浮気はしたけど別れたくない。正直にいることは、大切な方だからこそしていたいとおもいます。嘘をつき続けて過ごすのは苦しいです。

さて、浮気をしたことを正直に打ち明けるべきでしょうか?

答えはYESともNOとも言えません。彼氏の考え方次第で大きく変わります。

ただ、基本的に言わない方が良いとは思います。

嘘をつき続ける、隠したままが辛い。大好きな人だからこそ、正直にいるべきだ。

この考えだったら、問答無用に、NOです!

何故ならが、自分の重い負担を軽くしたいと考えていることが間違い。

自分の辛さ、重さを打ち明けることで軽くしたい。場合によっては、彼氏は、処理しきれない思い感情を植え付けるかもしれない。

自分の負担を形を変え、彼氏に変えるだけにしかならない。

正直と自分のエゴ。結構、勘違いしやすいです。

浮気というのはちょっと極端な例ですが、日々の中で小さな出来事の中に実によくあります。

人と人が別れを選択する時は、たった一つの何かではなく、小さな積み重ねの出来事でトータル的に判断され、価値観の不一致という結論にまとめられます。

大きな出来事と振られたほうは勘違いしがちになりますが、日頃からの積み重ねであることが多いですから、最後に一番問題になったことに対処しても何もならないことがあります。

恋愛相談電話カウンセリングの中でもっと詳しく紐解いてアドバイスしています。

恋愛相談電話カウンセリングで気づく問題点

自分の見た世界が正しいとは思わないことは、恋愛に限らず、とても大切です。

ここは、人生を生きていく中でとても大切な部分です。

ある一定のところに行くと、自分の中で絶対的な考えに行きつくことがあります。

でも、これは、非常に危険な状態です。自分が正義だと錯覚してします。

ストーカーをされる方は、まさにその思考です。

拒否をしている方が悪いと考えてしまう。

目を覚まさせるために、追い続ける。待ち伏せを続ける。全ては自分の正義を知ってもらうために。

ちょっとまた、大げさな例ですが、小さな部分でのいざこざの中には、譲らない気持ちがある時は、実は自分がちょっと危険な時があるときづけたら、全く違う解釈や選択肢が生まれてきます。

怒りとヒステリーはお友達みたいなものですが、本人は怒っているとヒステリーは別物と考えます。

怒っている時こそ、間違えた凝り固まった、解釈しか出来なくなるものです。十分に気を付けて頂きたいと思います。

恋愛相談電話カウンセリングから幸せへ

恋愛相談電話カウンセリングの中で恋愛カウンセラーがわかりやすく、納得しながら、問題点に気づくことが出来ます。

上手くいかないことには、必ず原因があります。

原因を無視して良くなるのはちょっと無理があると思います。

原因こそ、良くなるためのキーポイント、場合によっては栄養になります。

恋愛相談電話カウンセリングでは、とても大切なことがわかってきます。

恋愛相談電話カウンセリング今すぐに。

お電話お待ちしております。

恋愛相談電話カウンセリングへ

スマホからご覧の方は、タップすれば、電話がかかります。