モテると思っているからいい恋愛が出来ない 恋愛力が低い考え方


「恋愛相談所」

恋愛相談から恋愛の悩みを解消する。

プロ恋愛カウンセラー電話相談カウンセリング

恋愛相談専門家からの効果的なアドバイスを期待してください。


悩み相談相談専門サイト


「悩み相談所」

http://cunsal-again.net/

悩み相談全般、人生相談、仕事の悩み相談、人間関係
様々な悩み相談の電話相談に対応しております。


恋愛相談専門サイト

「復縁相談所」
http://fukuen-soudan.tokyo/

復縁相談の関する専門的な情報、記事をアップしています。
復縁問題解決方法がわかります。


モテると思っているからいい恋愛が出来ない
恋愛力の低い考え方

モテるから幸せとは限らない。

恋愛相談でとてもよくわかります。

自分はモテる。

モテると考えているから恋愛の悩みが解決出来ない。成長も出来ない。

これって、非常に危険であり、いい恋愛に妨げにしかなりません。

恋愛相談をお受けして、恋愛の悩みに対応し、アドバイスを電話相談カウンセリングでおこなっていますが、自分はモテると思う方の恋愛問題解決はほんとに難しいです。

何をもって、モテると思っているのか。

これがとても大切ですし、勘違いしたままでいると、知らず知らずのうちに落とし穴に落ちています。

だいたい、この考えの方は、落とし穴に落ちていること自体に気づいていません。

恋愛力が高いというのは、恋愛相談所の考えは、幸せな時間を長く継続でき、お互いが納得して、過ごせることだと思っています。

モテるのは、嬉しいですし、モテていたいとは思います。

でも、それが幸せとは全く違う、別問題です。

わかりやすい例をいいます。

水商売の方は、いい恋愛をできている方は、ほとんどいません!

全くとは言いませんが、どっぷり水商売をしている方は、ほんとに恋愛事情は酷いものです。

恋愛に発展しても、あっさり終わっているケースが多すぎます。

水商売をしているわけですから、モテていなければ、商売になりません。

モテることが商売です。

外見も素敵な方が多いです。

派手でもありますから、華やかに見える人には見えるでしょう。

指名をたくさん頂かなければいけないのですから、指名があればモテていると思うと思います。

お客様から求愛もされますでしょう。

でも、いい恋愛になっていない。

モテると幸せは全く別物だからです。

むしろ、モテると思っているから、目の前の相手に真摯に丁寧に配慮をしない。

誠実さが欠けます。

だから、上手くいかなくて当然の結果となります。

さらに最悪なのは、水商売全体の人が恋愛力が低いです。

友達も同業になるでしょう。

その中で愚痴や相談をすれば、恋愛力の低い方からのアドバイス何がプラスになるのでしょう?

限りなく、いい恋愛になる要素が非常に薄いです。

水商売の方の話しはここまで。

そうではない方の問題点も大いにあります。

自分はモテるという方に大いにある特徴は、恋愛力が非常に低くなるわけにもつながります。

何をもって、モテるというかです。

自分に隙があったり、思わせぶりな行動をしたことで、相手が好きになる。

恋愛にはよくある話なのですが、実は本人にはその自覚がないことがあります。

大したことが無いことで、気を引かれる相手には、相手の本心が見えない恋愛力の低い方が引っ掛かることが多くなります。

自分のことが好きなのかも?と勝手に錯覚して、その人のことを意識して、その人のことが好きになる。

恋愛にはよくあるパターンの一つなのですが、悪いとは言いません。

ここからいい恋愛になったかたもたくさんいます。

恋愛力の低い方は、このパターンにたくさんいます。

ここから、いい恋愛に発展できた方は、恋愛力は高かったと言えます。

ここで言いたいのは、低い恋愛力の方にモテても、自分の恋愛にはプラスにならないということです。

近寄ってきた人が、遊びかもしれないし、大した人材ではないかもしれない。

それでも、モテてると自覚することが、いろいろな歪みを生じさせる根源になります。

人ですから、モテないより、モテていた方がいいと思います。

でも、一番大事なのは、モテるモテないという考えより、ほんとに自分から好きな人が現れ、その人と付き合って、いい恋愛を育んでいけることではないでしょうか?

モテるから選べると考えているのでしょう。

これは、限りなくいい恋愛になりません。

モテると思っていると、考えが甘くなりますし、隙も出来ます。

人の心が見えなくなります。

恋愛力は、大事な人にこそ、発揮しなければ全く意味がありません。

復縁相談を受けていて、元カレと復縁したいと電話相談を受けていたことがあります。

復縁ですから、元カレがご相談者に振り向いていない状況です。

振り向いてもらえるように、魅力的な人になりましょうとアドバイスをしていました。

すると、何を勘違いしたのか、ご相談者は、自分の魅力がない人間だとカウンセラーが想っているという変な勘違いを始めました。

そこで、自分はモテます。とアピールしてきました。

恋愛力が普通の人であれば、この話、気づいていただけると思います。

別に、ご相談者が魅力ないと言っているわけではありません。

復縁したい方へもう一度、付きあうために、元カレがあなたにひかれるようになりましょうというアドバイスです。

ですが、自分はモテるという変なプライドが邪魔をして、最も大切な方への努力は出来なくなります。

健気さも、素直さも全て奪ってしまう、恐ろしい感情に変貌します。

モテると思うと、変なプライドが生まれます。

モテるなら、さっさと恋愛の結果を出してください。

それも、誰にでも自慢が出来る、いい関係の恋愛状態を数年も続けてください。

それが出来ないのは、気持ちの波があるのは、邪魔な考えにしかなりません。

自分で自分の幸せを奪う元凶です。

モテないより、モテた方がいい。

でも、ほんとに大事な人だけに好かれていればそれでいいじゃないですか。

一番大事なことはどれなのか。

見極めを間違えやすくなる。

怖いんです。自分が持てると思っている考えは。

天狗になっていると言われても仕方ない考えです。

気をつけましょう。

恋愛相談の電話カウンセリング。

ご相談をお待ちしております。